Jウエルネスのアクションプランへの基本方針

         「○○○✖️ウエルネス✖️日本」でチャンスをつかむ

1 、日本のウエルネスの魅力を知る

 日本が大切にしてきた自然環境、伝統や習慣、気質、おもてなしのモノづくりやサービス、先端技術など日本が保有するJウエルネスの因子を整理し、先行する地域や企業の取り組みを共有する。

2 、大衆化(一般化)のビジネスモデルを発信

 一部のラグジュアリー層だけのものでないウエルネスの実現へ。より広い層のウエルネスな暮らしを目指し、職場のウエルネス、集合住宅や街や地域でのウエルネスを追求し、発信をする。

3 、海外向けビジネスモデルを発信

 世界が期待する日本のウエルネスと、これから日本が発信したいウエルネスの姿を整理して発信する。

4 、異業種企業や地域がウエルネスで連携する可能性を探る

 異業種連携、地域がウエルネス実現に向けて有効な連携の姿を検討、共有する。

5 、高品質な「Jウエルネス」の提供を目指す

Jウエルネスの高品質化を目指して、健康や美容の有効性や信頼性をさらにブラッシュアップする機会を提供する