次のステージは、日本の持つウエルネス資源を「暮らし」「街づくり」、ビジネスに どう活かしていくかを考えていきたいと思います。

そして、〇〇×ウエルネス をさらに進める上でネットワーキング(異業種交流)の場を作ることを目指していこうと思います。

まずは、9月13日からの東京ビッグサイトでの展示会内の最終日。Jウエルネス企画プログラムをご用意しました。

9月15日の「ウエルネスビジネスミーティング」で、企業や街の取り組みについて議論します。ぜひ、皆さまとお目にかかりたいと思います。

9月13~15日(東京ビッグサイト青海展示棟)「ダイエット&ビューティーフェア2021」内       
9月15日の「Jウエルネス企画」プログラム
展示会来場登録/セミナープログラム申し込み

これまでのJウエルネス研究セミナーの活動

●「世界のウエルネスの潮流とJウエルネスについて」4/15終了

 拡大する世界のウエルネス産業と、国内の健康・美容分野産業の現状を俯瞰し、ポストコロナ時代の世界に求められるウエルネスとは何か。

 江渕 敦(Jウエルネス協会準備委員会・世話役代表/インフォーマ マーケッツ ジャパン㈱ダイエット&ビューティ編集長)

●「医療・健康政策の課題と展望~医療のウエルネス化への期待」 5/25終了     

 恵まれた医療体制の中で、自分の健康を他人任せにしてきた日本。超高齢社会に突入した日本のあるべき 医療・健康の姿と、目指すべきウエルネスシティ構想について語る。

 真野俊樹(Jウエルネス世話役/中央大学大学院戦略経営研究科教授、多摩大学大学院特任教授、医師)

●「世界が注目する日本の温泉と入浴文化について」 6/16終了 

 世界が憧れる日本のウエルネス資源の中でももっとも注目されている入浴文化と温泉地滞在について、健康的な側面、観光的な側面からその可能性を語る。

 岡田友悟(Jウエルネス世話役/NPO法人日本スパ振興協会理事長、NPO法人健康と温泉フォーラム理事)

●「日本の公衆衛生が世界を変える~世界に誇るウエルネス力とは」7/9終了
日本が誇る「安全で安心な暮らし」。その大きな柱のひとつに、公衆衛生がある。コロナ禍の今こそ、日本が持つ公衆衛生の力を再認識し、世界に発信していく。

 瀬島俊介(認定NPO法人バイオメディカルサイエンス研究会 理事長)

「アフターコロナに日本が提案するNEWウエルネスツーリズム,NEWウエルネスライフスタイル」(仮)   8/2終了

「長寿」の国日本が持つ様々な地域の健康資源の活用と、「和」の追求こそ世界が期待に応える次のインバウンド戦略となる。豊かに生きるための「サードスペース」としてのリゾートのありかたにも言及する。

 荒川雅志(Jウエルネス世話役/国立大学法人琉球大学国際地域創造学部ウエルネス研究分野教授)

●今後のゲストにもご期待ください。