1.「Jウエルネス(J-Wellness)」の研究活動

 (日本ならではのウエルネスを議論・構築) ➡ 共有・発信する

2.「Jウエルネス(J-Wellness)」の啓発活動 国内外への発信  ➡需要の創出

3.「Jウエルネス(J-Wellness)」に関わる企業の出会いの場としての活動

 ➡供給側の準備 (情報共有、マッチング、ビジネスモデルの創出)

◎今後、月1回の「研究セミナー」の実施を予定